October 11, 2011

Howto番外編/簡単シュシュの作り方

簡単ハンドメイド、といえばシュシュやっぱりシュシュ!
たくさん作る機会があったので、ついでにHowToを書くことにしました

リボンを付けたり、ビーズを縫い付けたり、アレンジ自在のシュシュベース。
たくさん作りためておくと重宝しますよ~♪

ちなみにハンドメイド初心者向けなので、既に作ったことあるよ~って方はスルーしてくださいかお

それでは、スタート♪
blossom note アクセサリー/ビーズ刺繍/ハンドメイド


**材料(シュシュ1つ分)**
・サテン生地(90センチ×10センチ)
 ※今回はこのサイズで作ったけど、45センチくらいから~作りたいボリュームに合わせて変動できます
・ヘアゴム (15~18センチ、腕に巻いてちょうどいい長さ)
・布に合わせた色の糸



#1 表を内側にして、両端を縫う。(最初と最後は返し縫いをする)
blossom note アクセサリー/ビーズ刺繍/ハンドメイド


#2 1で縫った箇所を真ん中にくるように置いて、上にくる生地を写真右のように内側に折る。
blossom note アクセサリー/ビーズ刺繍/ハンドメイドblossom note アクセサリー/ビーズ刺繍/ハンドメイド



#3 2で織り込んだ生地を包むようにして、下にくる生地を写真の様に止める。
blossom note アクセサリー/ビーズ刺繍/ハンドメイド

#4 中の生地を縫わないように気をつけながら、外側の生地を縫う。
     (最初は返し縫いをしておくと、ひっくり返す時にほどけません)
blossom note アクセサリー/ビーズ刺繍/ハンドメイド

どんどん縫っていき、端まで来たら一旦ミシンをストップ!

外側の生地を押さえつつ、内側の生地を下に向かって引っぱりだします。

blossom note アクセサリー/ビーズ刺繍/ハンドメイド

こんな感じで、ちょっとづつ縫っては引っ張り出すを繰り返して最後まで縫います。
謎の製法・・・と思われるかもしれませんが、布を裏返す時にすごく楽なのでオススメの方法ですよ!



#5 返し口を4~5センチのこして、返し縫いする。

blossom note アクセサリー/ビーズ刺繍/ハンドメイド


#6 返し口から布を引っ張り出して、布を裏返す。
blossom note アクセサリー/ビーズ刺繍/ハンドメイド

返し口からちょっとだけつまみ出して、あとは最後まで引っ張るだけ!
シュルシュルあっという間に裏返せます!

blossom note アクセサリー/ビーズ刺繍/ハンドメイド



blossom note アクセサリー/ビーズ刺繍/ハンドメイド

ひっくり返すとこんな感じ。
後はゴムを通していきます。

#7 ゴムをとおす。
blossom note アクセサリー/ビーズ刺繍/ハンドメイド
ゴムを通す道具を使うと簡単です。
無い場合はヘアピンでも代用できます(●´・ω・)

blossom note アクセサリー/ビーズ刺繍/ハンドメイド

どんどん通して、最後はこのようにくくります。

blossom note アクセサリー/ビーズ刺繍/ハンドメイド

#8 返し口をコの字縫いしてして完成です



blossom note アクセサリー/ビーズ刺繍/ハンドメイド



どうでしょうcrml 
直線に縫うだけなので、凄く簡単で使えるアイテムなので初心者ハンドメイダーな方にはオススメです★

このようなシンプルシュシュはもう1パターン作り方がありますが、
個人的には布をひっくり返す時間がこちらの方が短い(というか、1秒くらい!)なので
たくさん作る方には向いていると思います♡

このあとデコレーションするも、シンプルにこれだけで使うもあなた次第!
慣れるとすぐ作れちゃうので、いろいろ試してみてくださいね歯


それでは!

enjoy handmade!


No comments :

Post a Comment