May 22, 2012

Q&Aパート2・・・!ボタンの下処理のこと



すみません、さっきの記事に書き忘れたのでもう一記事kh*nico/汗

作品の真ん中にボタンをつけるのはどうやってますかー?と質問を下さる方が多いのでおまけ歯


普通にボタンを縫ったり、接着剤でくっつけてみたりいろいろ試しましたが・・・


こういう脚(っていうのかな?)の無いタイプのボタンは縫い付けてから、グルーや接着剤などしっかり固まるタイプのもので接着しますひらめき

接着剤は透明になるものを使って、なおかつ回りからビーズ刺繍したりして接着部分が見えない様に加工してます。


それからこういう普通の脚つきのボタンは、素材にもよりますが大抵のやつはニッパーでちょん切っちゃえば、パーツとして扱えます。
(気になる場合やヤスリ掛けもしますが、フェルトを土台にするなら裏から触ってもそんなに気にならないです。)


どうしてもこの部分を切れない素材の場合は、縫い付けてから周りを固定する様にグルーで貼付けます。
この時、土台の布がどうしてもその分寄っちゃうので、フェルトを着る前にやるか、余裕を残して裁断してからやってみてくださいくま
あ、それからグルー(ホットボンド)は手に付くのはもちろん、フェルト越しでもビックリするくらい熱いのでやけどには気をつけてくださいね!




近々、ヘアゴムの裏処理?の方法もアップ出来たらいいなーと思ってます。
いつもHowtoを見て下さるかた、個別にお答えできませんかおばっかりで申し訳ないので記事にしました。
公開出来る範囲で、Howtoも更新したいとは思っているんですがなかなか追いついてない現状ですえーん

私の方法はかなりの独学ですが、ちょっとでも参考になればうれしいですかお


いつも見て下さって、ありがとうございますりぼん

ブログランキング・にほんブログ村へ




No comments :

Post a Comment