May 22, 2012

突発...手芸に関するQ&A!!



最近あまりにも素材や仕入れ先に関して、メールやコメントを頂くことが多いのですが、
ブログサイトバーにも書いている通り、仕入れ先や作り方に関しての質問にはお答え致しかねますので、宜しくお願いしますかお
ごめんなさいー!

せっかくコメントやメールを頂けるのはとっても嬉しいんですが・・・
すべての方の質問に答えられないことと、委託や卸しをさせて頂いているお店もありますのでその辺りはご理解いただけたらうれしいです。


この機会に、ダントツで質問が多かった中から答えられるものだけ答えておきます。

この3ヶ月、なぜかよくお問い合わせメールを頂くのが
上の写真の「ボタンの周りのパールのサークルパーツはどこのものですかー?」というのがダントツで多いんですが
この周りは3~4ミリくらいの小粒のパールを1粒づつ縫い付けているだけですよー!


隙間なくぴったりにするには、3ミリ、3.5ミリ、4ミリくらいのパールを用意しておいて
中心のボタンやパーツを縫い付けてから、どのサイズのパールで縫うのが一番ピッタリ縫い終われるか
糸にパールを通して調べてから、どのパールを使うか決めるとぴったりにできますよかお

ガタガタになっちゃうのは、最初は仕方が無いことなので練習あるのみです!
何個か練習してるうちにビシっとまっすぐ縫える様になってきます。


パールはこんな感じのじゃらっと長い真っ白のものを使っていますひらめき


私のリボン刺繍は、1つにたくさんのパールを消費するので、出来るだけ安く入手できるお店を探して買ってます。
卸し価格で買えるところとかも探せばあるので探してみてくださいね歯



それからヘアゴムについても以前から教えてくださいーってメールを貰ってたのでこの際書いておくと、
私はいつもだいたいこの3色のどれかを使っています。


スモーキーなピンクと、チャコールグレーっぽいのと、ベージュっぽい茶色です。

真っ黒、紺色、焦げ茶などが入手しやすいとは思いますが、
作品としての完成度を上げたいので、小さなこだわりで作品の雰囲気にあうこの色を使っていますくま


購入先は地元の手芸屋さんなんですが、地方のチェーンの大きいお店とかではあんまり全色そろってるとこみたことない気がします。
都会なら選びたい放題なんでしょうねー( ´・_●・`)
東京にいるうちに手芸熱があがれば良かったのに...!


このシリーズのゴムは、ずっと使っててもゴムの交換しなきゃいけないほどぼろぼろになったりしないので重宝してます。
最近までビーズ刺繍はじめた頃に作った試作品の3連サークルへアゴムを毎日仕事用につかってましたが、まだまだ現役で使えるくらいの丈夫さですよsei

(いろいろな種類のヘアゴムを試してきましたが100円ショップとかで買えるカラーゴムのシリーズは、物によるとは思いますが中のゴムの劣化が早いのでオススメしません。ゴム部分が交換できるような作品だったらありかもですがドクロブランドのヘアゴムとかが劣化してもいちいち直して使おうなんて私は思えないので、出来るだけ強いやつを使おう派です。)



最近はネットでなんでも買えるので、好きなお店や気になるお店は逐一bookmarkしています♪
私は個人の方がひっそりやっているお店で買う事がおおいです歯
個人輸入や旅行のたびに仕入れをしている・・・なーんてお店もあったりして日本ではあまり買えないようなパーツもゲット出来ちゃうのでネットショッピングがお気に入りなんです♪



Enjoy Handmade...くま♪♪


ブログランキング・にほんブログ村へ




No comments :

Post a Comment